J-SHINE 小学校英語指導者養成講座

小学校英語指導者資格が取得出来ます
-2018年度生受付中-

HES International

HES Internationalは小学校英語認定協議会(J-SHINE)に認定された団体です。
認定登録団体として、指導者養成セミナー「J-SHINE 小学校英語指導者養成講座」を開講しています。

2020年の新指導要領実施に伴い、新J-SHINE共通カリキュラムに対応した「小学校英語指導者養成講座」を開講いたします。小学校高学年の英語教科化と低学年からの英語活動が決定した今、指導者研修にさらに真剣かつ広範に取り組む必要性が高まっています。
山口県で唯一、対面による養成講座を受講できる「HES International」の「J-SHINE 小学校英語指導者養成講座」で確実な知識・技術を身につけましょう。

当講座の特色

山口県で唯一の「対面式」養成講座

通信講座では得られないきめ細やかな指導と学習者同士の繋がりを大切にしています。
わからないことや自身の経験など、その場で共有し学び合えます。

指導目標

HES Internationalは以下の目標を掲げ、指導活動をしております。

  1. 世界平和のために働くまたは考える地球市民としての意識を持つこと
  2. 自他ともに受け入れ、理解し合える精神に目を開かせること
  3. グローバルな活動に目をむけさせること
  4. 1、2、3を実行し、自己表現し、また他の考えを理解できるに十分な英語力を身につけること

講座内容

当講座では以下4つの柱を学んでいただきます。 また、全体の講座・演習を通して、英語力・指導力の向上を目指します。

  • 小学校英語教育概論
  • 言語習得の基礎
  • 小学校英語(教科型・活動型)指導法
  • 小学校英語と評価法
  • 総学習時間:74時間
  • 料金:151,200円(税込)
  • 詳細はお問合せください。

講師紹介

当講座は主に下記2名の経験豊富な講師が担当いたします。

島 幸子
(Yukiko Shima)

  • 元中央教育審議会初等中等教育分科会外国語専門部会委員
  • 東亜大学客員教授
著書
  • 「異人のみた吉田松陰」 R.L. Stevenson et al.著, 島幸子 訳&解説 条例出版株式会社(1976年)
  • 「サウンドで学ぶ生きた英語」 L.D. Schoolfield & J.B. Timberlake 著, 島幸子 訳&解説, 新日本教育図書(1986年)
  • 「小学えいごワン・ツー・スリー!」フォーラムA(2006年)
  • 「英語のあしあと」梓書房(2014年)

その他 研究業績こちら

川村 瞳
(Hitomi Kawamura)

「特別非常勤講師」として英語指導、指導計画を担当し、小学校での英語指導経験は1,000時間以上。
児童英語教育コーディネーターとして小学校英語における指導案等の作成・翻訳、レッスン内容の振返り・指導、ALTの生活面でのサポート、先生向け校内研修の企画・実施など、英語教育・ALTに関わる全ての業務を経験する。

教室紹介

どちらの教室でもJ-SHINEが規定するカリキュラムに沿った授業を受講することができます。
各種教育機関、教育委員会等への出張も行っております。
詳しくはお電話・メール・お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

小学校英語指導者養成への取り組み

 「HES International」は文部省が実施した「地域ですすめる子ども外国語学習の推進」事業が発端となって設立されたもので、設立当時から、小学生に英語を教えるには、ボランティアといえども一定期間の研修を受けて、“あるレベルの英語力と愛情のある指導力”を持たなければならないという理念を持って研修が行なわれてきました。

 上記事業は宇部市で実施されたものですが、2001年度からは、山口県教育委員会を通して、県内8つの教育事務所に呼びかけ、県内の現職小学校教員、特別非常勤、塾経営者、その他英語教授に興味のある一般人を対象とした研修に変わり、17年間に延べ600名を越える参加者に達しています。

 小学校における英語教科化と3,4年生への導入が検討されている今、指導者研修にさらに真剣かつ広範に取り組む必要性を感じています。殊に山口県のように、中央から遠隔地にある県などは、教育界の意識もまだ不十分な上に、有資格指導者は決定的に不足し、指導者養成に対する必要性の認識も低く、小学校英語に関する全ての意識開発から始めなければならない状況にあります。そのためにはJ-SHINEやJALTのような団体が開催する講演会やフォーラムなどの開催頻度を上げることが必要です。当団体は2001年度から、啓蒙のために講演会を年一回、山口東京理科大学生涯学習センターや梅光学院国際言語学部の支援の下に開催してきました。

 また、指導者として常に学ぶ意欲をもち続けるためにも、定期的な研修会・勉強会を開催するなど、資格取得者へのフォローアップを欠かしません。

育成活動の内容

  1. コミュニケーションのための英語指導法学習
  2. 国際理解のための指導法学習
  3. 日本人のための英語発音クリニック(山口東京理科大學「目で見る英語研究会」開発CDを使用)
  4. メソッドを強化するアクティヴィティ、歌、ゲーム学習。(当養成講座スタッフ作成)
  5. 授業ですぐ使えるレッスン・プラン作成指導
  6. 外国人講師による英語指導、ゲスト・スピーカーによる外国事情学習
  7. フォローアップ研修・勉強会の実施
  8. 優れた講師による講演会開催

英語教育における実績

2014年度
  1. 小学校英語指導法講座夏期一日特別講座 小学校英語教育支援協会主催
  2. 小学校英語授業への支援 計24回(下関市立王江小学校、下関市立養治小学校)
  3. 「Teaching Young Language Learners(A.Pinter)」読書会4回
2015年度
  1. 小学校英語指導法講座夏期一日特別講座 小学校英語教育支援協会主催
  2. 小学校英語授業への支援 計24回(下関市立王江小学校、下関市立養治小学校)
  3. 「English for Primary Teachers (M.Slattery & J.Willis)」読書会4回
2016年度
  1. 小学校英語指導法講座夏期一日特別講座 小学校英語教育支援協会主催
  2. 下関市立王江小学校校内研修会
  3. 下関市教育研修会外国語活動部会研修会講師
  4. 小学校英語授業への支援 計5回(下関市立王江小学校)
  5. English for Primary Teachers (M.Slattery & J.Willis)」 読書会4回
2017年度
  1. 先生のための英語勉強会—英語絵本教授法-
  2. 先生のための英語ワークショップ 〜英語絵本教授法〜
  3. 山口県光市立浅江小学校 定期校内研修(年間9回)
  4. 山口県光市立周防小学校 夏期休暇校内研修
  5. 山口県光市教育委員会 小学校外国語教育実技演習
  6. 小学校英語授業への支援 計11回
  7. Second Language Acquisition (R.Ellis)」 読書会3回

電話をかける